けんだまの日記

けんだまの日常を書いていくブログ。けんだまの気分で更新されます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ参考書と勉強法(数学編)

さてさて今回は数学編ですね。

僕は理系で数学は得意でした。
まぁ理系で数学が苦手な人はあんまりいないと思うんですけど、
やはり、得意な意識があるだけでは入試には勝てませんね。

そして苦手な方。
まず暗記科目は得意だけど、数学みたいに
そのたびに考えなければできないものは苦手
という方。
実はここで驚くべきことを言っちゃいましょう。







数学は暗記科目です。




実はいつだったか昔の記事にも書いたことがあるんですが、
僕は数学を暗記科目だと思ってます。

「どこが暗記科目なんだよ!?公式を丸覚えってのは一番ダメなパターンじゃないんですか!?」
と思うかもしれません。
確かに公式をただ頭の中に詰め込んだとしても、
その公式を問題にどう使っていいのか分からなければ意味がありません。

違うんです。暗記するのは公式丸々ではなくて、公式の意味暗記するのです。


~公式の意味を分かって初めて使える~


まぁこれは基本かもしれません。
しかし、数学を苦手にされてる方は出来てない人が多いと思います。
意味も分からず頑張って暗記しようとしている方は、
残念ながら公式を習得できない、もしくはすぐに忘れてしまうでしょう。


俺のオススメの勉強法としては、その公式を何回も書いて覚えるのではなく、
その公式を使った練習問題をひたすら解くことです。

そして問題を解く時に大切なことがあります。
ただひたすらロボットのように問題を解くのでは全く意味がありません。


~問題の意味を理解しながら解くこと~


これが数学の得意な方と苦手な方で一番差がひらくところではないでしょうか。
問題の意味を理解しながら解くというのは、
何故こうなるのか、何故ここでこの公式を使うのかなどを考えながら解くということです。

みなさんこんな風に考えながら解いてますか?
これをするしないで問題の理解度、公式の執着度が全然違います。
心がけてやってみてください。




しかし、問題の意味を理解するというのは難しいものです。
問題集の答えを見ても、何故こうなるのか理解できない(問題の意味が理解できない)
ということがよくあると思います。
そこでひとつオススメ参考書を紹介したいと思います。
それはマセマ出版社のマセマシリーズというものです(後にURLで紹介

数学の参考書というと、チャート式とかが有名ですね(ゴメン他あんまり知らない・・・
しかしチャート式は俺も買ったんですけど、なんと1ページもやりませんでした!
1800円フォーヾ(・∀・)ノ (カエレ

つまりあれはやる気にならない。全部やってこそマスターする気がする。
っていう感じがしますよね・・・。
一番レベルが低い白チャートであっても、
やる気がなければ全く進まない、全く成長しないって感じですよ。
苦手な方は大変でしょうね。。。

しかし!このマセマシリーズは何がすごいかと言うと!!!!
読む数学の参考書なんです。

数学の参考書なのに読むんですか!?と思うでしょう。
ではその参考書の取り組み方を説明しましょう!
(マセマの中でもレベルが分かれているので多少違うかもしれません


1.まず問題を見る。
2.そしてある程度どんな問題なのかを頭に入れておく。
3.そしてその問題の解説をじっくり読む。
4.問題を解く。

3ですね。
実は先に解説を見ちゃうんです!
しかもその解説がもの凄く丁寧で分かりやすい!
こんなに丁寧な解説がついてる参考書なんて絶対ありません!
自身を持って言えます。

俺の場合は塾へ行く途中の電車の中で解説を先に読んで
塾の自習室に着いたらその問題を解くって感じでやってました。
3,4回読んでから問題に取り組んだこともあります。
その時も重要なのが問題の意味を理解しながらってことですね。
ここで違うのが、解説が丁寧なため理解しやすいのです。
是非是非書店でみつけたら見てみてください。



スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A(Part1)
スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A (Part2)
スバラシク面白いと評判の初めから始める数学II・B (Part1)
スバラシク面白いと評判の初めから始める数学II・B (Part2)
スバラシク面白いと評判の初めから始める数学Ⅲ・C (Part1)(アマゾンになかった・・・
スバラシク面白いと評判の初めから始める数学Ⅲ・C (Part2)(同じく・・・

スバラシク強くなると評判の元気が出る数学I・A 新課程 元気が出る数学シリーズ
スバラシク強くなると評判の元気が出る数学II―新課程 元気が出る数学シリーズ
スバラシク強くなると評判の元気が出る数学B―新課程 元気が出る数学シリーズ
スバラシク強くなると評判の元気が出る数学III・C―新課程 元気が出る数学シリーズ

スバラシク得点できると評判の馬場・高杉のセンター試験数学I・A―新課程
スバラシク得点できると評判の馬場・高杉のセンター試験数学II・B―新課程

スバラシクよくわかると評判の馬場敬之の合格!数学I・A―新課程 合格数学シリーズ
スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学II・B―新課程 合格数学シリーズ
スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学III・C―新課程 合格数学シリーズ

スバラシクよく解けると評判の合格!数学1・Aプラス110問題―新課程
合格プラス110問題集シリーズ
(名前は新課程になってませんがおそらく新課程です
スバラシクよく解けると評判の合格!数学II・Bプラス110問題集―新課程
合格プラス110問題集シリーズ

スバラシクよく解けると評判の合格!数学III・Cプラス110問題集―新課程
合格プラス110問題集シリーズ


解説がスバラシク親切な頻出レベル理系数学I・A,II・B,III・C
解説がスバラシク親切な頻出レベル文系・理系数学I・A,II・B

解説がスバラシク親切なハイレベル理系数学I・A,II・B,III・C
解説がスバラシク親切なハイレベル文系・理系数学I・A,II・B


えーでは説明していきます(多い・・・

◆「初めから始める数学」シリーズ◆
偏差値40前後からでもスタートできる、講義形式の超超基礎数学の決定版です。
これで、楽しみながら受験基礎力を養えます。(引用文・・・

偏差値40って書いてあるんですけど、
これは高校数学をやる方すべてに読んでもらいたいです!
俺もこの前書店で発見してパラパラ見てたらすごく買いたくなっちゃいました(笑)
すごーく意味が理解しやすく、感動させられるほどです。


◆「元気が出る!数学」シリーズ◆
最重要ポイントを体系的に、しかも楽しく解説しているので非情に分かりやすく、
即得点できる内容になっています。すばらしく強くなると評判の参考書です。(引用文・・・

ごめんなさい、これは内容をしっかりと見たことがないのです。
おそらく上に書いてある通りかと(アタリマエ


◆「センター試験数学」シリーズ◆
過去問題を分析して、”これだけ押さえれば十分”な内容を楽しく解説。
これでセンターは高得点が狙えます。

俺はセンター試験は過去問を解きまくっていたため、これは買いませんでした。
ただマセマなんだから信頼度抜群!!!だと思いますよ!?


◆「合格!数学」シリーズ◆
大学入試に向けて飛躍的実力アップを狙っている人を対象にした、
わかりやすくて凄いと評判の参考書です。

これはそこそこレベルが高め。
MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)レベルくらいだと思います。
マスターすればもちろんもっと上の大学も狙える感じではないでしょうか?


◆「合格!数学プラス110問題集」シリーズ◆
「合格!数学」でアップした実力をさらに磨きをかける問題集です。
両門のみを集めて、親切に解説した、問題集の最高傑作です。

これは問題がたくさんあり、自分で解いていく形のものだと思います。
俺もつい最近ほしくて買ってしまいました(笑)


◆「ハイレベル・頻出レベル数学」シリーズ◆
受験数学の頻出分野をテーマ毎に分類して、本格的な融合問題を
スバラシク親切に解説した、凄すぎると評判の演習書です。

頻出レベルはお世話になりました。内容的にはもの凄く難しいです。
しかし解説が詳しいため、先にそれを読み理解することで、解けるんですよ!
しばらく後に解きなおしなどすると、難しく思えた問題が解けてしまう。。。
これは問題の意味を確実に理解してるということを表しているんですね。

頻出レベルは早稲田、慶応、横浜国立大、東北大、阪大レベル。
ハイレベルは東大、京大、東工大、一橋大レベルです。。。





いかがでしょうか?(汗)
後半はマセマ参考書ばっかりでしたけどね・・・。


最後に解説を先に見てから問題を解くというのはマセマだけのことではありません。
数学の問題を解く時に、全く解法が思い浮かばず、
手が止まってしまうことは良くあると思います。
そこで俺がオススメする勉強法の紹介です。


~答えを見ながら問題集を解く~


何か全く意味がないように思えますね。。。
しかし、これはメチャメチャオススメの勉強法です。
先ほども言ったように、解けないということは問題の意味つかんでないということです。

そこで答えを見ながら解くのです。
ただ書き写してるだけじゃ全く意味がありませんよ(汗)


~解法の流れをつかみとりながら解いていく~


超重要です。
このやり方だと、手が止まることなく時間を無駄にしないですね。
それでいて理解度も大きいと思います。
もちろん解けるに越したことはありません。
ただこういう勉強法もあるということを紹介しただけですわ(・∀・)ゞ






ほぃほぃほぃ、大体俺の数学の勉強法のことは言えたかな?
まぁ前も言ったけどあまり本気にしないでね(笑)
また大学受験のことは書くつもりなのでよろしくー。



カテゴリー(ページ右)に「大学受験」を新しく増やしました。
まとめて読みたい方はこちらにどうぞー。
スポンサーサイト

コメント

ふふ、今回は1時間半で書き終えたぜヾ(・∀・)ノ

  • 2005/09/27(火) 13:05:30 |
  • URL |
  • けんだま(管理人) #-
  • [ 編集]

お疲れぇ

さすが理系!!俺も数学はまだ続けてるから買ってみようかなぁ。受験を意識しない受験問題ならやってみようかなぁと思えるしね(笑)まぁ、にしてもよく書いたね☆

  • 2005/09/27(火) 13:57:06 |
  • URL |
  • aki #-
  • [ 編集]

自分は青チャートの暗記をしたよん☆
あれ三冊(ⅠA、ⅡB、ⅢC)を終わらせたときの感動といったら…(泣)。

というわけで経験者的に言ってもチャートはオススメできん!
時間かかりすぎだフォー(何)。

  • 2005/09/27(火) 17:48:29 |
  • URL |
  • 少年 #-
  • [ 編集]

>akiさん
あれは読むだけでも面白かったりするから是非見てみてください!

>少年
うひょー神キター(`・ω・´)!!!
3冊やってる人うちにはいなかったよ!?
実は俺は学校の先生の大量プリントをやりまくってて
参考書はマセマ1冊だったんだよね(数学の参考書

  • 2005/09/27(火) 21:10:51 |
  • URL |
  • けんだま(管理人) #-
  • [ 編集]

ヽ(*゚∀゚)ノまってましたー!
これからの勉強の参考にします!

  • 2005/09/27(火) 21:52:02 |
  • URL |
  • kiruto #GjetvEW6
  • [ 編集]

~問題の意味を理解しながら解くこと~

(●゚,_・・゚):;*。':;ナルホド!!、これが今までの自分に足りなかったのか。
そういや、大学の掲示板に微積の成績についての紙がはってあったけど、B取れてんのはかな~り上の方だったよ!
ってか、単位取れた人の学籍番号が貼ってあって、逆に単位取れてない人の予想がつくという過酷な状況だったあるね。(((;゜Д゜)))ガクガク、ブルブルッ
長くてすまそ。

  • 2005/09/27(火) 23:11:20 |
  • URL |
  • 英語一緒の人 #-
  • [ 編集]

すごいなぁ、尊敬しちゃうw
俺はニューアクションやってたよ。チャートもやったけど、チャートよりやる気でたなぁ。

てか遅くなったけど相互リンクしたフォ────ヽ(●∀●)ノ────!!!!

  • 2005/09/27(火) 23:30:09 |
  • URL |
  • ぱお #gJtHMeAM
  • [ 編集]

>kiruto
今読み返してみると相当読みにくい記事でした(汗)
こういう勉強方法もあるということで、参考にしてくれたら嬉しいです(*゚ー゚)v

>英語が一緒の人
まじで!?てか最近大学いってないや!
やっべ定期も停止したままだった!やばいやばい(汗)
あ、報告ありがとです(`・ω・´)b

>ぱお
相互リンクありがちょー。
日記更新してくれよ?(笑)

  • 2005/09/28(水) 00:33:33 |
  • URL |
  • けんだま(管理人) #-
  • [ 編集]

( ゚∀゚):;*.':;ガハッ!!

  • 2005/09/28(水) 18:11:21 |
  • URL |
  • みこちん #-
  • [ 編集]

>みこちん
生きろ( ゚∀゚):;*.':;ガハッ!!

  • 2005/09/28(水) 19:52:05 |
  • URL |
  • けんだま(管理人) #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyapa.blog5.fc2.com/tb.php/129-6ca73075
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。