けんだまの日記

けんだまの日常を書いていくブログ。けんだまの気分で更新されます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラングレーの問題

 はい。つまりあれです。
前々からパズルとか紹介したいって言ってたんですけど、
今日が第1回です!
その第1回に紹介したいと思ってたのがこれ
ラングレーの問題です!よ、ラングレー>ヽ(´∀` )

えっとですね、、、
難しいのは第1回だけにします。


いや、これムズすぎ。
てかごめんなさい・・・パズルじゃありません。
数学の問題ですね。でも中学知識で解けるので大丈夫よ。
サイン、コサイン、タンジェントも使わないで解けますよ。
何それ?って人は、「サインコサインタンジェント」を逆から早口言葉で3回読んで満足してね。

「トンェジンタぺt!!(舌噛)」









   ◆ラングレーの問題◆

下の三角形ABCは頂角(角A)が20°の二等辺三角形です。
∠DBE=20°、∠ECD=30°のとき、∠DEBの大きさを求めなさい。
つまり赤い角ですね。
20050303224713.jpg



あー、すでにこの問題を知ってる人は勘弁><
あとネタバレになっちゃうんで、コメントに答え書くのもやめてください(´・ω・`)
万が一(←強調)できたらコソーリとWeb拍手でお願い。
ちなみに俺は2日間考えてできませんでした(スイマセン)

>>ラングレーの問題の答え
20050307233224.jpg



はい、今回はPCで作りました。
全部俺が書きましたよ(´∀` )



まぁそんでですねぇ。俺はラングレーの問題をなめてました。
実はラングレーの問題って、上のような二等辺三角形のだけがラングレーの問題ではないらしいですねぇ。
本当は四角形DBCEで下の4つの角(∠DBE∠EBC∠DCB∠ECD)
が分かるとき、∠DEBを求める問題だったんですねぇ。
今回は20°、60°、50°、30°のパターンだったんっす。
実は他の数字になると解き方が全く違うんです!
しかも今回みたいに、二等辺三角形にしたり、平行四辺形になるよう補助線を
引いたりすると解答はいろいろと作れるみたいです。
それなしで解答を作るのが本当みたいです・・・。
ちなみに今回俺が紹介した解答は、始め二等辺三角形じゃなくてもできる解答です。
興味のある人は検索してみてください・・・。



難しすぎましたね・・・。まぁでも俺も勉強になりましたワ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyapa.blog5.fc2.com/tb.php/15-a801a8ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。