けんだまの日記

けんだまの日常を書いていくブログ。けんだまの気分で更新されます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TKG研修~八ヶ岳研修~

うーん・・・文面じゃどう頑張ってもうまく伝えられない気がする。
とりあえず何をやったかをつらつら書きます。

まず初めて会った人たちとひとつのチーム(10人)となり、いろいろな活動をしました。
どんなことをしたかというと

初日
・40cmくらいの正方形の板に10人乗って歌を1曲歌う。
・縦に長い長方形の板、丸太、フックのついた棒、長い縄を使い遠くにあるペットボトルを取る。
・2mくらいの正方形の枠の中に人がギリギリ通れるくらいの網目状紐が張られており、
紐に触れないように間を通る。くもの巣を通るというもの。
1箇所に1人しか通れないので、上の方は人を持ち上げて通します。


全て頭を使うものでした。体力、運動神経はほとんど関係なかったかな。
正方形の板に乗るのは難しかった。ただみんなで案を出し合い、団結力が少しついたかな。
道具を使いペットボトルを取るのも、かなり頭を使った。
くもの巣は無理だと思った。服も触れてもダメだし、一人だとどこも抜けられないと思う。
背中が触れたり、尻が触れたりで見えないところでどうしても触れてしまう。
通る順番など作戦を立て、最終的に越えることができた。
初日で一番達成感があったアクティビティだった。


2日目
10数種類のゲームの中から時間がある限りゲームをトライし、クリアしたら得点がもらえるというもの。
いろいろやってみたけど、特に印象に残っているものを紹介。
丸太越え:木と木の間に丸太が鉄棒みたいに地面に水平に固定されていて、
それを越えるというもの。
ただ、高さは一人では自力で越えるのには少し高いくらい。
それを10人が手をつなぎ輪になって、一人も手を離さずに全員が越えるとクリア。

他にも長縄とび、バレーボール、10人11脚、目隠しでゴールを目指すもの、
ターザンっぽいものなどいろいろありました。


丸太越えは正直無理だと思ってしまった。4人目から得点がもらえるのだが、
できて6人くらいだろうなぁとはじめは思ってた。
けれども落ちそうになったとき、手がねじれそうになったとき声をかけ合って、
諦めないという気持ちから全員越えることができた。
あれは、今考えるとよく越えられたなぁと思う・・・。


3日目
ロッククライミング:10mくらいの壁を登る。これは腕の力ではありませんでした。

壁越え:4mくらいの壁(しかも越えにくいように曲がっている)を43人全員越えるというもの。
始めはまだ誰も上っていないので上には引っ張ってくれる人がいない。
最後は下に誰もいないので押し上げてくれないという相当頭を使うもの。

ロッククライミングは腕の力がすごいある男の人で30分くらいかかったのが、
女の子で5分くらいで登っちゃうこともあったり。
やると分かるのだが、次の足場、手の置き場まで相当距離があり、
絶対届かねぇよ!と思ってしまうほど。
でも良い経験になった。

壁越えでは、はじめは3段やぐらで2人壁を越え、残りは2段やぐらで
上の人に引っ張っていくという作戦でうちらはやりました。
といっても3段やぐらはそう簡単ではなく、30分の練習でよくできたと思います・・・。
そして最後は2人いっぺんに引っ張ってもらうという作戦。
一人がもう一人を肩車し、上の人が引っ張ってもらうときに下の人が上の人の一部をつかみ、
一緒にあがるというもの。
実はオレがラストの一人でした、うん・・・
最後ということでみんなの声がヤバかった。
「そこ左に持ち上げてもらえ!」「右!右!」「まだ足上げるな!」


もうみんなが言うことがバラバラで混乱するオレ。
まぁ最終的にみんな越えることができみんな叫ぶ。
最後にオレが壁から降り、みんなのところに行ってみんなが
オレの頭を叩きまくってくれたのが嬉しくてたまりませんでした。
その喜び、達成感、一体感は文章じゃ表せません。







さて、ここまでやったことを書いただけなんですが、きっとここまで読んでくれた方は
ナニコレwwwwww塾講師の研修じゃねぇのかよwwwww
とお思いでしょう。
まぁ会社の研修ではこういうの結構あると思うんですがね。
ここからはオレがこの研修で学んだことを書きたいと思います。


まず学んだことの中で一番大きかったもの。それは"仲間"です。
初めて会った人たちなのに、何故こんなにチームワークが良かったのだろうか?
2日目の活動を終えた後にボクは考えました。
おそらくみんなでひとつの目標に向かっていくうちに、
信頼が生まれていったからではないかと思います。
そうしていくうちにお互いを"仲間"と思い始めたのだと思います。

"仲間"はとても大切で、とてもすごいと思いました。
悩み事を話すことができ、また信頼しているので率直に意見も言い合うことができる。
また遠慮せずに積極的に意見・行動をすることができる。
このように塾でも(もちろん他のことでも)意識していれば、
うまくやっていけるのではないだろうか。
これがこの研修でボクがたどり着いた結論です。



チームメイトはもう"仲間"です。
2日目の夜は次の朝飯が7時からというのに3時までみんなでトランプをしてました(笑
女の子とかもよく起きてられたなぁ。
このチームメイトは今後一生付き合っていける大切な"仲間"であると自信を持って言えます。

またチームメイト以外でも気軽に話せるようになりました。
それは、同じひとつの目標を達成した"仲間"であるからです。



―"仲間"ってすごい―





自分自身も変わりました。
こんなに積極的に発言する、行動する自分に驚きました。
自分が発言・行動した後の影響がどのようなものであるか、この研修で見ることができました。
また2日目の夜の話し合いで出た「誰のどんな発言・行動」というもの。
初日では周りがあまり見えてなく、この時のこの人のこんな発言が良かったなど
活動が終わった後に考えることができませんでした。
それが2,3日目で意識することでみんながどのような役割をしているか、
どのように活躍しているか見ることができました。
そうすることで視野が広くなったと思います。
自分自身の気づきがとても多く、良い経験になりました。




ちょうど1ヵ月後にまたこの"仲間"と集まる2回目の研修があります。
たぶん1ヶ月で塾の教室をどう変えることができたかという研修でしょう。
それが待ち遠しくてたまりません!!
その日まで教室を変えられるように頑張りたいと思います。






ちなみに泊まったところはココ↓
http://www.risonare.com/

7時~22時まで活動だったので1分も回ってみることができませんでした(涙
ただ部屋はダブルベッド4つ、TV2つ、トイレ2つでそこに4人泊まりました。
朝食、夕食はビュッフェ(?)でいろいろ料理があり、マジ美味かった!
1人に当たりこの研修で10万以上かかっているとか・・・。
本当に貴重な経験になりました。ありがとう!TKG!
スポンサーサイト

コメント

ちょ何そのおもしろそうな体験ww
まぁ俺には無縁っぽいが。
トランプとかちいの家以来だなっ!!俺が勝ったが!!!1

  • 2007/09/20(木) 18:31:48 |
  • URL |
  • sasasyo #7yu2AX4I
  • [ 編集]

熱いな~☆
青春だね!
俺もこーゆうのやってみたい!

仲間ってのは時間よりも密度なんだねー。

  • 2007/09/21(金) 02:47:49 |
  • URL |
  • 少年 #-
  • [ 編集]

>ささしょ
下のほうが当たりだったよ?(死

>少年
うむ。めっちゃ楽しかったぞ。
仲間ってマジいいわぁ。

  • 2007/09/23(日) 15:36:30 |
  • URL |
  • けんだま(管理人) #-
  • [ 編集]

塾にきた時のマスターとのギャップSUGEEEEE
お疲れ様、いい経験が出来たようでよかったね。

  • 2007/10/02(火) 12:50:04 |
  • URL |
  • つくも #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyapa.blog5.fc2.com/tb.php/461-8b91e556
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。