けんだまの日記

けんだまの日常を書いていくブログ。けんだまの気分で更新されます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BM98をやってみる(基本編)

 さてさて、今日はBMの上達のコツですね。
とにかく上達するにはやりまくる!(アタリマエ
ま、まぁまず基本的なことから・・・(´・ω・`)






・指の配置(5keyの場合)
5つのキーを左から1・2・3・4・5、そしてスクラッチとしましょう。
1:左手中指
2:左手人差し指
3:右手人差し指
4:右手中指
5:右手薬指
スクラッチ:右手小指

と俺はやっています。俺は右利きなんで、右の方を多く使ってます。
なおスクラッチは曲プレイ中にF1を押せば左右に移動させることができます。
この配置が5keyの最適の配置だと思います。






・HI-SPEEDの役割
HI-SPEEDとはオブジェ(上から落ちてくるやつ)とオブジェの間隔を
広げたり狭くしたりするのに使います。主に広くして速くするため。
ではHI-SPEEDはなんのためにあるのでしょうか?
「俺は速くプレイしてみたい!」って人のためでしょうか?(笑)

答えはオブジェを見やすくするためです。

分かりにくいと思うので例を挙げてみましょう。
下の写真の2種類の譜面をみてください。
20050502102840.jpg
どちらの方が難しく感じます?
当然オブジェが多い左の方ですよね?

実は左右どちらとも同じ曲の同じ曲の部分の写真なんです。
違うのはHI-SPEEDの速さのみです。
左が×1.00右が×4.00でプレイしてます。

HI-SPEEDが違うだけで、これだけ違うんですね。
ではどのようにHI-SPEEDを調節したらよいのでしょうか。






・HI-SPEEDの調節
いくら×4.00の方が見やすいからといって、いきなり×4.00でやるのは厳しいです。
まずは自分にあったHI-SPEEDを探すのが大切だと思います。
初心者だからといって×1.00でやるのは危険すぎます!

とはいっても初めた頃は全然分からないと思うので、初めは×1.50でやることをオススメします。

あと重要なのは曲によってBPM(曲の速さ)が違うことなんです。
全部の曲を×1.50でやるのは、ちょいとマズイです。

×1.50でやってて「ん?これちょっと速いかな?」と思ったらHI-SPEEDを遅くすればいいし、
「遅いかなぁ?」と思ったらHI-SPEEDを速くすればいいのです。

そこで一番重要なこと。
毎回その曲のBPMをチェックしてみてください。
そうすればある程度HI-SPEEDの目安がつくはずです。

ちなみに俺は
BPM180でHI-SPEED×4.00
BPM160でHI-SPEED×5.00
BPM140でHI-SPEED×6.00
って感じで決めています。

曲にもよりますが、HI-SPEEDはBMをやるのにとても重要なのです。






・上達のコツ
まず始めにも言いましたが、とにかく練習が大切です。
同じ曲を何回もやるのも良いでしょう。
ただ明らかに自分のレベルが達してない曲を何回もやってもできないと思うので、
その時は、その曲ばかり練習するのではなく違う曲をやるのが良いと思います。
いろんな曲を練習して再びその曲をやってみると、前よりもできるようになった
ということが結構あるのです。

そしてもう一つはHI-SPEEDが鍵を握っています。
始め×1.50でやってきて「慣れてきたな?」と思ったら、×2.00にしてやってみてください。
始めは速く感じると思いますが、次第に×2.00も慣れてくるはずです。

先ほども言いましたように難しい曲はオブジェの数も多く、HI-SPEEDが遅いと
ゴチャゴチャして、とても見にくいのです。
しかし徐々にHI-SPEEDを上げていくと、今まで難しいと感じてきた曲も少しはできるように
なってたりするんですよ!

どんどん速いHI-SPEEDになれることが、一番の上達のコツだと俺は思います。






以上こんな感じで、俺が考えていた上達のコツです。
特に難しいことは言ってないと思うので、みなさんも実践してみてください。



今後も曲紹介などしていきたいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyapa.blog5.fc2.com/tb.php/56-f186b7fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。