けんだまの日記

けんだまの日常を書いていくブログ。けんだまの気分で更新されます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者

上橋菜穂子さんのファンタジー小説です。
半端なく面白かったです・・・。
Ⅰの初めの50ページくらい読んだところでもうのめり込みました。
Ⅱなんてもう一気に読んでしまいました・・・。

闘蛇という獣の村で暮らす少女エリン。
ある日、闘蛇のなかでも特に強い〈牙〉が突然死んでしまった。
謎の死、そして母の犯した大罪の意味とは。
エリンの成長とともに徐々に分かっていく真実。


もう是非読んでもらいたい。

獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)
講談社 2009-08-12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


獣の奏者〈2〉王獣編 (講談社文庫)獣の奏者〈2〉王獣編 (講談社文庫)
講談社 2009-08-12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



文庫はⅠ・Ⅱだけ出てて、話は完結しています。
ただ続きが読みたいという読者の声によりⅢ・Ⅳまで現時点では単行本出ています。
単行本を買うか迷う・・・。んがぁぁぁぁどおしよおおおおおおおお。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyapa.blog5.fc2.com/tb.php/754-be2eeac5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。