けんだまの日記

けんだまの日常を書いていくブログ。けんだまの気分で更新されます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・現代生物学

Ⅰ. 次の配列は、ペプチド(小さなタンパク質)の情報を持ったcDNA塩基配列で、
   最初のATGは開始コドンである。次の問いに答えなさい。
ATGGCACCCTCCCCCCTCCCCATGGTGCAAAGTGGAAGTG[G]AAAATGCCTCAGCTGGAAATAA
1.このペプチドの一次構造を示しなさい。
2.[ ]で囲まれたGがAに置換した時どのような変化が起こるか。その変化を示し、
その変化がどのような効果をもたらすかを考察しなさい。



1.は授業でやったからできるとしで、2.は何ですか?(;´Д`)

一般教養科目でこんなムズイ問題出していいんすか・・・。
しかもこんなん授業じゃ詳しく触れてないぞ_| ̄|○

まぁⅡ、Ⅲもこんなような説明せよ!系問題だったんですが、適当に書いたので
単位は落としてないかと・・・。

てかこの授業出席取らなくて、試験一発勝負なんで厳しすぎ_| ̄|○
普段授業出てなくて、過去問だけ入手してやっただけの人は苦労しただろうなぁ・・・。



そんな感じで明日は物理学演習の試験なんでがんばってきます。



ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ!(汗
まぁみんな俺を信じろ!(`・ω・´)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyapa.blog5.fc2.com/tb.php/88-8b094638
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。